ノロウイルス感染症(感染性胃腸炎)

ノロウイルス感染症とは
感染性胃腸炎とは多種多様の原因によるものを包含する症候群名です。全国約3,000カ所の小児科定点からの患者発生報告数が増加するのは冬季です。その大半はノロウイルスやロタウイルス等のウイルス感染を原因とするものであると推測されています。また、患者発生のピークは例年12月中となることが多く、同時期の感染性胃腸炎の、特に集団発生例の原因の多くはノロウイルスによるものであると考えられてきました。
詳しくはこちら ≫

動画で解説
● 冬に気をつけてほしい感染症 〜ノロウィルス感染症〜

Q&A
●ノロウイルスに関するQ&A

感染症ニュース
【感染症ニュース】ノロウイルス感染症 例年流行する12月が近づく ノロウイルスの正しい対応方法を確認しましょう New (11/18)
┗今年は、新型コロナウイルス感染症の流行の影響で、インフルエンザやRSウイルス感染症等、様々な感染症の患者報告数が大きく低下しています。
ノロウイルス感染症を中心とした感染性胃腸炎の患者数増加継続 12月には流行のピークと予想 (12/6)
┗ノロウイルス感染症を中心とした感染性胃腸炎の患者数は、11月6日(第45週)以降、増加が続いています。 昨年ほどの大規模とはならないものの、12月には流行のピークとなると予想しています。
ノロウイルス感染症 流行期間入りへ 対処法を解説 (11/22)
┗11月6日〜12日のノロウイルス感染症を中心とした感染性胃腸炎の患者報告数が前週よりも大きく増加。今後、12月下旬まで患者報告数の増加が続くものと予想。
トピックス一覧≫


経験談
ノロウイルス感染症の
経験談を書く

▲ページトップへ
HOME

広島テレビ放送株式会社