【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは
経験談を募集しています。
本経験談は、個人の意見です。医師の診断があることの自己申告を元に掲載しております。症状の原因が特定されているわけではありません。誹謗中傷は掲載いたしません。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。
※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。
すべての経験談を表示≫
カンピロバクター経験談を表示≫

【カンピロバクター】
ららちゃん
こちらのサイトを見て励まされたので、私の体験談も投稿します。
下痢の症状が2週間以上続き、心が折れそうでした。
4/22(金) 鳥刺を食べる。夜下痢をするが、昼に食べたつけ麺が脂っこかったので、そのせいだと思う。
4/23(土)〜4/28(木) いつも通りの生活を送るが、毎日下痢が出る。一度、黒緑色の便が出て焦る。下痢が続くが、思い当たる節がなく、ストレスや寒さのせいだと感じる。
4/29(金) 水便が続き、食べたら腹痛になり、すぐにトイレに駆け込む生活になる。胃腸炎と思い、夜から絶食する。
4/30(土) 〜5/1(日)こちらのサイトを見て、カンピロバクターではないかと気づく。1週間前に鳥刺を食べていたことを思い出す。絶食し、ポカリ、OS-1(ゼリー)を飲む。OS-1が美味しく感じ、脱水症状であると気づく。脱水による激しい頭痛が続く。水分を取るだけでもお腹がぎゅるぎゅるし、腹痛になる。
5/2(月) 病院にて点滴(ソルデム、ブドウ糖)してもらう。便を採取し培養に出す。うどん、おかゆから食事を再開。水便3〜4回ほど。
5/3(火)〜5/5(木) 食事は少しずつ再開するも、1日3〜4回は水便が続く。
急な腹痛は少なくなり、日常生活は再開できるレベルに。
5/6(金) 普段の食事を再開。下痢は続くが、水便はでなくなった。腹痛もなし。
5/7(土)めずらしく、排便なし。腹痛なし。
5/8(日)2週間以上ぶりに固形の便が出る!歓喜!

カンピロバクターと気づくまでに時間がかかりました。
生の肉は、新鮮でも食中毒のリスクがあることを思い知りました。数日間の絶食、水分補給をしつつ、その後は下痢をしても食べれるものは食べる方が良いかと思いました(食欲はあったので、絶食を続けてしまうと、食欲すらなくなってしまう気がしたため)。便の培養の結果はまだ出てませんが、今後は生の肉には気をつけたいです。下痢が2週間以上も続き、長期戦でした。
神奈川県
2022/05/08



▲ページトップへ
HOME

広島テレビ放送株式会社