【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは
経験談を募集しています。
本経験談は、個人の意見です。医師の診断があることの自己申告を元に掲載しております。症状の原因が特定されているわけではありません。誹謗中傷は掲載いたしません。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。
※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。
すべての経験談を表示≫
カンピロバクター経験談を表示≫

【カンピロバクター】
ぽむ
17日に生レバーを食してから、2日後身体に異変が出てきた。

19日
謎の腰から背中の痛み(寝るのがしんどい)を感じる。
立っていると感じないため、普通に過ごす。
夜もしっかり食べた。

20日
夜中悪寒で目が覚める。物凄い熱があるのだと感じた。
腹痛と下痢の症状が出始める。
便が水っぽかった。

朝起きても症状が続いたため、消化器科に受診。
この時熱が39.5と出た。

なにかの腸炎と診断され(この時はまだ、生レバーが原因とは気づかず)点滴とべんの検査、漢方と解熱剤を処方され帰宅。

点滴後一気に熱が下がるのを感じた。

しかし
猛烈な腹痛と下痢が18時ごろから出始める。

トイレに行っても何も出ない、でも腹痛は治らない。(地獄)

23時ごろに救急外来を受診する。

PCR検査し、陰性とコロナではなかった。

そこで痛み止めと電解質を点滴される。
かなり症状が治る。ただ下痢は続く。

ここで整腸剤 痛み止め 解熱剤を処方され帰宅。

21日
大きな病院に受診。
CT検査 べん検査 血液検査をされ、炎症値が異常なほど高く
入院を勧められるが、通院で治療をする方針になった。
来週再度受診してといわれる。

処方される薬は変わりない。

22-25日
痛み止めが切れると若干の腹痛
下痢は相変わらず。深緑のベンが続く。
食事は雑炊など、お腹にやさしいもの。

26-27日
腹痛は無くなる。
下痢もやや改善。
食事もうどんなど、少しずつ普段の食事に戻していった。

28日
再度病院に受診。
ここでカンピロバクター腸炎と診断される。

症状はほぼ治っており、ここで通院終了。


腹痛の無限ループはおかしくなりそうでした笑
肉の生モノは一生死んでもたべません!!!!
年末の予定吹っ飛びました...

下痢の時は、下痢止めは絶対に飲まず、
こまめな水分補給をおこなってください。
脱水の症状も合わさるとさらに地獄です。





愛知県
2022/01/12



▲ページトップへ
HOME

広島テレビ放送株式会社