【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは
経験談を募集しています。
本経験談は、個人の意見です。医師の診断があることの自己申告を元に掲載しております。症状の原因が特定されているわけではありません。誹謗中傷は掲載いたしません。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。
※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。
すべての経験談を表示≫
カンピロバクター経験談を表示≫

【カンピロバクター】
s.m
12/28 友達と焼肉を食べた。この時に食べた鶏肉が恐らく生焼けだったと思われる
12/29 1回だけ下痢をしたが、体温は平熱
12/30 同上
12/31 朝は平熱だったが、昼にかけて急にだるくなり、15時には38.4℃の発熱。寝たものの、体温は下がらず、挙句の果てには40℃の高熱。これはおかしいと思い、病院の発熱外来を受診し、PCR検査を受ける。
1/1 熱は38℃台まで増加。PCRの結果は陰性だったので、コロナじゃなかったら何だと考えるようになる。
1/2 熱こそ少し落ち着いたが、下痢や腹痛は悪化してきた為、もう一度発熱外来を受診し、CT結果は大腸炎
1/4 消化器内科を受診し、エコー検査と血液検査により、入院をする。
1/6 便検査が早く結果が出て、カンピロバクターが判明。
現在 熱こそ平熱になっているが、まだ腹痛には悩まされている。早く治して退院したいと思っている。

今後はもう鶏肉を自分で焼こうとは思わない。皆さんも鶏肉を焼く際は気をつけてください。
岐阜県
2022/01/09



▲ページトップへ
HOME

広島テレビ放送株式会社