【経験談】カンピロバクター

感染症・予防接種ナビでは
経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。
※提出する情報には個人情報は含まれません。
すべての経験談を表示≫
カンピロバクター経験談を表示≫

【カンピロバクター】
たむ
10/24 夜 鶏刺し、鶏たたき、鶏生レバーを食べる。(軽い飲酒あり。)

10/26 夕方頃から、普段どちらかと言えば便秘寄りにも関わらず下痢の兆候。だるさはなし。体調は悪くない。痩身のためにコルセットを10/25から着用していたのでその影響で下痢になっていると推測。筋肉痛もあったが同じくコルセットの影響と判断した。

10/27 7:45起床。変わらず下痢の症状が継続。在宅勤務の為通常通り仕事を続けるも何となくだるさを感じる。夕食後、悪寒というか「あ、これ熱上がるヤツや」という感覚があり、計ってみると37.5度。下痢以外の風邪症状は無いもののコロナか?と思いつつ、とりあえず葛根湯を飲んで寝る。布団に入ってからめちゃくちゃ熱が上がってきたのか汗もかきまくり、お腹もぐるぐる言い、寒いけど暑いしであまり寝れた気がしなかった。計る元気がなかったため推測だが、恐らく39~40度程の熱があったと思われる。

10/28 明け方4時半頃、下痢のため起床。その後二度寝。

10/28 7:45頃起床、体温測定:37.9度。下痢は継続。体調的にはだるさと若干の頭痛が残るものの、普通に業務は出来そうだったので通常通り在宅勤務。変わらず下痢以外の風邪症状は無いもののコロナ疑いが消えないため、病院連絡はなし。業務後、体温測定:36.9度と微熱ぐらいに落ち着く。食欲減退は特になかった。ただ、お腹に優しいものを食べたくはなった。3食きちんと摂取し、毎食後葛根湯服用。

10/29 明け方4時半頃、下痢のために起床。その後二度寝。

10/29 7:45頃起床、体温測定:36.4度(平熱)トイレの回数は減ったものの、下痢は継続。朝は頭痛となんとも言えないだるさがあったので、バファリンルナを服用(普段、生理痛で辛い時に毎回お世話になるため)。15分ほど布団に横になると頭痛、だるさ共に軽快。この日やっと生の鶏肉を食べたことが原因ではないかと思い当たり、食事をした友人に連絡。腹を下したり発熱という症状は無いものの、10/26からじわじわお腹が痛いという症状あり。ネットでも調べてほぼ原因は生鶏肉(カンピロバクター)だろうと判断。

今まで鶏刺しを食べてもなんともなかったので、こんなことになるとは思わなかったです。たしかに食べた日は若干疲れていた気はします。
ギランバレー症候群を発症しないことを祈ります。
東京都
2020/10/29



▲ページトップへ
HOME

広島テレビ放送株式会社