【経験談】インフルエンザ(季節性)

感染症・予防接種ナビでは
経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。
※提出する情報には個人情報は含まれません。
すべての経験談を表示≫
インフルエンザ(季節性)経験談を表示≫

【インフルエンザ(季節性)】
sai
寒気、関節痛を感じた後、あっという間に39.1℃の高熱が出た。寒気を感じてから発熱まで、3時間程度だった。インフルエンザにかかるのは初めてだったが、明らかに普通の風邪とは熱の上がり方が違っていたため、高確率でインフルエンザだろうと思った。翌日、近所の内科でインフルエンザB型と診断され、リレンザを処方された。リレンザの用法を守り、かつ安静にしていたが、四日ほど38.5℃程度の高熱が続き、次第に鼻水・鼻づまり・喉の痛みの症状まで現れ、寝ることもままならなかった。味覚にも異常が出ていたのか、甘いはずのスポーツ飲料に苦味を感じ、とても飲めなかった。発症から五日ほど経過し、一晩大量に発汗したのち次第に熱が下がり、発症から一週間ほどで平熱に戻った。しかし、体力はなかなか回復せず、一週間ほどふらついたりすることがあった。ここまで辛いとわかっていれば、ワクチンの費用は惜しまなかったし、もっと感染予防のため警戒したと思う。
東京都
2020/09/29



▲ページトップへ
HOME

広島テレビ放送株式会社