【経験談】マイコプラズマ肺炎

感染症・予防接種ナビでは
経験談を募集しています。
経験談については、事業者が認めた研究機関への報告のほか、利用規約に定める範囲で二次利用させて頂く場合がございます。
※提出及び利用する情報には個人情報は含まれません。
すべての経験談を表示≫
マイコプラズマ肺炎経験談を表示≫

【マイコプラズマ肺炎】
普段の平熱は36.5〜36.7℃です。体温はわかりやすくするため()内に記入。

6/24 対策が取れている場所での会食
6/25 休み
6/26 食事をした人がコロナ陽性と判明。濃厚接触者であることを本
人と保健所から伝えられる(36.5)
6/27 自宅待機(36.8)
6/28 自宅待機(36.8→夕方37.3)不定期に左胸がチクチクする。
夕方から若干熱が上がったが、生理予定日1週間を切っていた
ためいつも通りだと思う。
6/29 保健所からの指示で病院でPCR検査を受ける
家を出る前(36.8)にシャワーを浴び歩いて病院に行く
病院に着いて赤外線温度計は(36.6)
その後隔離され脇に挟むタイプの体温計で(37.6)
PCR検査と抗原検査、血液検査、CT、検尿をし、CTを撮った
結果ほんの少し左肺が肺炎を起こしている、抗原検査は陰性で
ある。PCR検査は明日にならないと分からないとのことで、そ
のままコロナ病棟に入院。1日目。
食欲はあり、夜の体温は(36.8)
6/30 入院2日目。朝(37.0) 食欲あり。左胸が少しチクチクする。
14時頃にPCR検査の結果が出て、陰性。念のため2回目のPCR
検査をする。夜(37.5)
7/1 朝(37.2) 食欲あり。症状なし。13時頃に2回目のPCR検査が陰性
であると判り、そのまま退院。夜(37.0)
7/2 朝(37.1) 昼間は普通に元気であったが、寝る頃に体の痛みがで
てきたが微熱(37.2)
: 夜中少し息苦しく何度か起きる。そのとき(37.5)まで一時あがる
7/3 朝(37.4) 濃厚接触者のため毎朝保健所から電話が来るため、こ
のときに体の痛みと微熱、左胸の若干の痛みを伝える。病院に
連絡してみてくださいと言われ、受診をする。
病院に着くなら発熱があることを伝え、隔離され熱を測ると
(37.9)まで上がっていた。幸いにも初めて検査をしたお医者さま
と看護師さんで話が伝わるのが早くてとても助かった。
念のためPCR検査等をしたいと伝え、3回目のPCR検査と2回目
の抗原検査、血液検査、CT、検尿をし、前回はしなかった胸部
X線を撮る。
抗原検査は陰性。CTは前回あった左肺の若干の肺炎は少し薄れ
ているようで、今回CTに大きな異常はなかったが、血液検査で
マイコプラズマが+になっているとのこと。前回は-であった。
そのためマイコプラズマ肺炎の可能性が高いと診断。抗生物質
と解熱剤を処方してもらった。帰宅し、だるさが増し、寒気が
したため熱を測ると(38.3)まで上がる。食欲が朝から全くなかっ
たためウイダーを摂り、薬を飲んで寝る。
: 解熱剤が切れたのがすぐに判り、熱を測ると(38.4)であり、汗を
大量にかいたり、寒くなったりし、体の痛みも強まる。
7/4 朝(37.7)、体の痛みは相変わらず、寒気がしたり汗をかくほど暑
くなったりする。そして痰が絡む咳が出始めた。喉に違和感が
ある。食欲がなく、ゼリーを摂って抗生物質と解熱剤をを飲
む。3回目のPCR検査の結果が陰性であると電話が来る。マイ
コプラズマ肺炎であると確定。昼は(36.7)まで下がり、少しだけ
食欲が出たため軽く炭水化物やタンパク質を摂り、解熱剤を飲
む。それでも怠さが少しあるため寝る。夕方起きると(37.5)まで
あがる。
生理が来る。食欲がまたなくなり、何か少しでも食べて薬を飲
まなきゃと思い軽く炭水化物を摂り、抗生物質と解熱剤を飲
む。生理痛と生理によってなったであろう下痢が起こり始め
(38.3)まで熱も上がる。

自分の中ではPCR検査が陰性であることが納得いかないくらいです。このご時世なのでどんな症状であったり、無症状であっても新型コロナであるのではないかと不安になります。不幸中の幸いなのかもしれませんが、マイコプラズマ肺炎も熱の上がり下がりや咳が辛いです。
東京都
2020/07/05



▲ページトップへ
HOME

広島テレビ放送株式会社