【経験談】伝染性紅斑(りんご病)

感染症・予防接種ナビでは
経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。
※提出する情報には個人情報は含まれません。
すべての経験談を表示≫
伝染性紅斑(りんご病)経験談を表示≫

【伝染性紅斑(りんご病)】
maa
子供がりんご病になり、小児科を受診した時に、大人への感染リスクを確認しましたが、私の年代では殆どの人が免疫をと持っているからそれほど心配ではない、と言われましたが、子供の頃に発症しなかったため、通常の風邪予防と同じ程度には、気を付けていました。子供が一週間ほどでスッキリ治ってから、体の怠さを感じるようになりました。
風邪などで高熱が出る前に、腰のあたりが痛くなるのとがあるのですが、実際に高熱が出るときの痛みの強さよりは弱いものの、軽い痛みが長引いていて、高熱がでるかと思えば、それほど出ず、鼻水も咳も喉の痛みもありませんでした。
平熱が36.3〜36.5ぐらいなのですが、一週間ぐらい、なんとなく怠い、という状態が続き、朝熱を測ると36.5ぐらいなのに、夕方〜夜には37.2ぐらいになることを繰り返して、スッキリしないままでした。
一週間経ってから、両足の脛全体に細かい発疹が出て、痒くなりました。子供の通院ついでに小児科の先生に聞いたところ、おそらくりんご病にかかっていた、と後からわかりました。
愛知県
2020/03/17



▲ページトップへ
HOME

広島テレビ放送株式会社