水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A
Q3.水痘ワクチンの予防効果について、教えてください。

A.水痘ワクチンの予防効果については、1回接種の成績において通常90%以上の抗体陽転率が認められていますが、80%台という研究結果も報告されています。また、厚生労働科学研究の平成17(2005)年3月に発表された全国アンケート集計結果では、ワクチンの接種者の水痘発症率は19.2%です。ただし、ワクチン接種者に発症した水痘の約90%は発疹50個以内のいわゆる軽症者であったことがこれまでに報告されています。しかし、この接種後罹患は周囲への感染源となりうる点から予防が重要です。その対策として、より強固な免疫を獲得するために、ワクチンの2回接種を行います。

2回接種による効果に関しては、国内外の論文、報告書に基づいて国立感染症研究所がまとめた「水痘ワクチンに関するファクトシート(平成22(2010)年7月7日版)」には、以下のように記載されています。「米国では、1回接種者の15%程度で不十分な抗体上昇しか得られない。しかし、2回接種することにより、これらのグループにも十分な抗体を獲得させることができることが明らかにされている。」「米国では、breakthrough水痘が2回接種によりどこまで減少できるかを学校での水痘アウトブレイクに基づき解析しつつあり、すでに2件の事例が報告され、罹患率が2回接種で低いことが報告されている」。

一方、国内では、少数例ではあるものの、接種後罹患のなかった被接種者に2回目の水痘ワクチン接種を行った結果、水痘抗体価の明確なブースター効果が確認されたとする臨床研究の報告があります。

出典:「予防接種に関するQ&A集 水痘」-一般社団法人日本ワクチン産業協会(岡部信彦 川崎市健康安全研究所所長、多屋馨子国立感染症研究所感染症疫学センター第三室(予防接種室)室長)

≪ 前へ次へ ≫

関連記事
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q1.自然感染の水痘(自然水痘)の潜伏期間中に水痘ワクチンを接種してしまいました。どうなるでしょうか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q2.水痘罹患の記憶がない人への接種は、どうすべきでしょうか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q4.水痘は軽い疾病なのでワクチン接種の必要はないと聞きますが、実際はどうでしょうか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q5.家族に水痘の免疫を持たない妊婦がいる場合、子どもや配偶者に水痘ワクチンを接種してもよいでしょうか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q6.家族の一人が水痘に罹ってしまい、未罹患の家族からワクチン接種の希望がありました。接種してもよいでしょうか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q7.帯状疱疹の患者と接触して、水痘になる心配はありますか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q8.水痘に自然感染したあと、帯状疱疹になることがありますが、ワクチンの接種で帯状疱疹が出ることがあるでしょうか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q9.水痘ワクチンで帯状疱疹は予防できるのでしょうか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q10.水痘ワクチンは海外でも接種されているのですか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q11.経過措置の対象年齢に該当するのですが、まだ一度も接種を受けていません。定期接種では2回接種するようですが、1回の接種でよいのでしょうか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q12.ワクチン接種後に全身に水疱がでてきました。これはワクチンの副反応なのでしょうか。
水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹Q&A Q13.成人でも水痘ワクチンの接種は必要ですか。

▲ページトップへ
HOME

広島テレビ放送株式会社