感染症一覧予防接種一覧
感染症アラート経験談
知ってなっ得!感染症予防
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
トピックス
インフルエンザ 1週間の患者数はようやく減少 New (2/14)
┗流行はピークを過ぎつつあるが、過去のシーズンのピーク値よりも高い水準を保っています。既にB型インフルエンザが流行の中心となっていることからも、現在の流行状態はまだ継続していくものと予想されます。
【感染症アラート・本格的な流行】インフルエンザ(季節性)、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)など3つ New (2/14)
インフルエンザ厳重な警戒を 1週間の患者数約190万人で過去最多を更新 B型インフルエンザが流行の主流に (2/7)
┗インフルエンザの流行が非常に大きくなっています。不要不急の外出を控えてください。1/29〜2/4(第5週)のインフルエンザの患者数は約190万人と過去最多数を更新しました。現在の流行状態はまだ継続していくものと予想されます。しばらくは厳重な警戒が必要です。
トピックス一覧≫

感染症ニュース
インフルエンザ 1週間の患者数はようやく減少

インフルエンザの流行は、過去同時期のピーク値より高水準を維持しています。不要不急の外出を控えてください。

2/5〜11(第6・・・
続きを見る≫
感染症ニュース一覧≫

予防接種における間違いを防ぐために
PDFで閲覧
注意してほしい感染症
No.1:インフルエンザ
No.2:A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)
No.3:ノロウイルス感染症
No.4:ロタウイルス感染症
※2018年2月期
監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長 国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏

過去5年間の同時期との比較
:インフルエンザ
:咽頭結膜熱
:溶連菌感染症
:感染性胃腸炎
:水痘
:手足口病
:伝染性紅斑
:突発性発しん
:百日咳
:ヘルパンギーナ
:流行性耳下腺炎
:急性出血性結膜炎
:流行性角結膜炎
:マイコプラズマ肺炎
情報元:IDWR 2018年第5週
2018年1月29日〜2018年2月4日

流行のようす
流行のようすをマップで確認
インフルエンザ(季節性)≫
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎≫
ノロウイルス感染症≫
ロタウイルス感染症≫

感染症/経験談情報
【インフルエンザ(季節性)】休みの日友達と映画見てショッピングしてそのショ・・・
【インフルエンザ(季節性)】娘がインフルエンザB型になりました。ワクチンも打って・・・
【インフルエンザ(季節性)】風邪気味で体調悪く喉が痛く前日に耳鼻科に・・・

予防接種トピックス
10月1日より予防接種スケジュールが改定されました (10/4)
B型肝炎ワクチンが定期接種化されました (10/1)
【動画解説】子育て応援団アプリ (2/22)

予防接種スケジュール
PDFで閲覧

アクセスランキング
1位 学校、幼稚園、保育所で予防すべき感染症
2位 感染症アラート
3位 【動画】知ってなっ得!感染症の予防 他人事ではない?中高年の感染症 〜帯状疱疹の予防接種〜
4位 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎
5位 インフルエンザ(季節性)
※2018年1月 月間アクセス

インフルエンザ情報
情報元:日本医師会、日本薬剤師会、日本大学薬学部、(株)EMシステムズ

【インフルエンザ1週間の患者数 ようやく減少】 更新2/14 流行のピークを過ぎつつありますが、患者数が多い状態は 続いています。都道府県別人口1万人当たり2/5〜11 1週間の推定患者数は、42都府県で前週の値よりも減少 がみられています。 推定患者数多い順…北海道、福井県、大分県、三重県、 富山県、奈良県、高知県、徳島県、熊本県、和歌山県 監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症 研究所感染症疫学センター客員研究員安井良則

▲ページトップへ

利用規約
プライバシーポリシー
インフォメーション
商標について
お問い合わせ

感染症・予防接種ナビ